2級の合格点・合格率は意外な数値です

sponsored link


2級合格点

2級の1次試験は3技能(リーディング、リスニング、ライティング)、2級の2次試験は1技能(スピーキング)です。

2級では3技能の満点スコアがそれぞれ650点です。つまり1次試験では合計650×3=1950点です。

2級の合格点は1520点です。これはCSEスコアなので得点率ではありません。念のため。

2次試験の合格点は460点です。

2級合格率

公式には2級の合格率は公表されていません。

わかっているのは2015年度の合格率と、2016年度第1回の高校生の1次試験の合格率です。

2015年度の2級合格率

2015年度第1回:26.9%

2015年度第2回:26.7%

2015年度第3回:25.9%

2015年度全体:26.4%

2016年度第1回の高校生の1次試験の合格率

2016年度第1回:34.0%

数字はありませんが、年々合格率は上昇傾向とのことですので2017年度では高校生なら1次試験の合格率は35%くらいあるのかもしれません。

もう一つ、わかっているデータがあります。2次試験の合格率です。

第1回の2次試験の合格率

2015年度第1回:80.4%

2016年度第1回:83.9%

意外なことに2次試験の合格率は極めて高いと言えます。

2次試験での高い合格率の理由は、基本的に1次試験をパスしてきた人たちなので英語力そのものが備わっているということだと思います。

逆を言うと20%弱の人は、2次試験で不合格になっています。その仲間にならないようにしなければならないということです。

sponsored link